こだわりの住宅を建てることが出来る

部屋はいまの

タクシーが、時間電車は、利便性を時間でアピールする。「新宿から特急で二十分」といえば、ずいぶん近いように感じるだが、タクシーに乗るとびっくりするほどの料金を取られる。時間の割に距離があるからだ。このことは意外に忘れられているたとえば、小田急線に新百合ケ丘という駅がある。分「快速急行」である。新宿からの路線距離は二一、五キロ、所要時間は二十三新宿まで二十三分は、いかにも速い。だが、この時間の短さが錯覚を生む。

マンション大規模修繕

新百合ケ丘というところは神奈川県の川崎市にあり、深夜に新宿からタクシーで帰宅したら、時間で約四十分、料金は一万二000円くらいかかる電車の路線距離は二〇キロちょっとだが、タクシーは線路ではなく道路を走るから、直線距離にはならず四、五キロは多く走らなければならない。場所によっては、もっと距離が出る場合もある。仕事の性質上、深夜帰宅がけっこうあるような人が家選びをするときは、時間だけでなく距離も考えるべきだろう。タクシ乗ったときの料金も考慮すべきなのである距離よりも時間で測ることが多い。交通アクセスと不動産価格の関係は、まで特急で七時間かかっていた大阪に三時間半でいけると聞いて、東海道新幹線ができたとき、それ距離が半分になったように感じたものだこの錯覚はいまも続いていて、不動産価格は私鉄の場合、特急停車駅がいちばん高く、次いで急行停車駅準急停車駅、各駅停車駅という順で安くなる。

 

住宅に住んだことはなかったの

住宅金融公庫の前身といえる事業の始まりでもあったこの他に、重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造「RC造」があります。が、住宅で採用することは少ないので省略します。断熱と気密の基礎知識温室効果ガスの削減はどうでも良い1997年の京都議定潛で温室効果ガス「co2等」の排出量を削減することが決まりましたが、それを受ける形で1999年に改正された断熱基準が次世代省エネルギー基準です。それ以降、徐々に家づくりにおいて断熱性や気密性が言われるようになりました。私が初めて高気密高断熱住宅を設計したのは、確か2001年旭ファイバーグラスの社員の方のご自宅を担当した時でした。

インテリアでも旭ファイバー製の高性能グラスウール16Kを充填した住宅で、気密処理もしっかり行いました。当時はまだ断熱や気密についての理解が不足していましたので、こんな気密フィルムを貼って意味あるのかな?とか、高気密なんて息苦しいだろ、など浅はかな認識しかなかったのを覚えています。設計をしながらその本質を理解していないのです。から、設計者としての黒歴史です。

マンション大規模修繕工事なの

その名のとおり、シンプルながらデザイン性が高くて上品な外観は、都心の街の景観にほどよく溶け込み、美しくスタイリッシュです。オリックスグループは1996年以降、東京都内を中心として、単身からディンクス向けの都市型賃貸マンションを数多く手がけてきました。都内でも、特に六本木·麻布エリアでの展開が目立ち、高級賃貸のマンションを得意分野としています。ベルファースは常に高い入居率を維持しており、居住者の満足度も高いのが特徴的。価値の高い立地にこだわったマンションづくりが、功を奏していると言えるでしょう。

部屋全体を温か何と言つても気にかかるのが暖房費

修繕積立金の適正額とは女性が安心して暮らせるように内廊下設計にこだわるなど、ワンランク上のセキュリティサービスを意識しています。また、防災備蓄倉庫を設置してレスキューセットを完備したり、エレベーター内には緊急装備品を設置するというこだわり。さらに、入居者専用のカ-シェアリングや、電動自転車の無料貸し出し、シアタールームの設置など、あると嬉しいサービスも豊富です。デザイナーズから低層、タワーまで、バリエーションの豊富な取り揃えで、ライフスタイルにあったマンション選びが可能です。ペット可物件として対応するなど、時代のニーズを捉えることを大切にしているブランドです。