You are here: Home > >

個別指導塾が人気の理由


個別指導塾は、1991年以降のバブル経済の崩壊より、塾業界にも大きな影響を及ぼした。
塾の激しい生存競争のなかで、生き残るための差別化戦略として、個別指導ブームがおきた。
個別指導を受ける学生は、自分で考えて、自らの学習を進めている。
講師は、学生が難関にぶつかった時、その難関を克服することができるよう支援する。
一見、個別指導は放任主義に見えだが、学生と講師の間にお互いへの強い信頼があるとき可能な学習法である。
信頼は学習意欲の効果に影響を与え、学習の効果は、信頼に影響を与える。
教育は基本的に個別対応でなければならない。
グループ単位の一斉授業では、各自の個性を生かして発展させていくには、教育の本質を生かすのは難しい。
一方、個別指導は、学生一人一人の学習スタイルを尊重し、各自の学習方法を開発するようにするため、教育の本質をよく生かすことができる。
すなわち、個別指導の教育理念底辺には、それぞれの個性を生かして、独自の人格を形成や、重要な価値感がある。
一般的に、学校が違えば教科書も違う。
また、同じ学校でもクラスが異なれば進歩が異なるものだ。
学習進度、学習指導を必要とする学生は、学力状況、目標も学生一人一人異なっている。
これらのことを総合的に考慮してみると一人、一人に適した方法で導く個々の対応が最も合理的な方法であると確信できる。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans